×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  羊羹のこだわり

羊羹のこだわり

風(かぜ)りゅうようかん「月風(つきかぜ)」

風(かぜ)りゅうようかん「月風(つきかぜ)」

和菓子の技法をもって、皆様に和みの風を感じてもらいたい。
富山県の西部は羊羹に対して馴染みの薄い土地柄ですが、あえて羊羹の可能性を提案していこうと考えました。
そして私達は、お酒と和菓子の共演をコンセプトとしております。お茶だけでなく、色々なお酒と合わせてお楽しみください。お好みに冷やしていただくと、羊羹の表情が変わりますので、一層お楽しみいただけると思います。

「月風(つきかぜ)」はチョコレートの羊羹です。月を見上げながら、盃を持って羊羹を一口、背中越しに流れる風を感じていたい。そんなイメージからこの名前になりました。
「オレンジ」「レモン」「グレープフルーツ」のピール(皮)によって種類が分かれます。チョコレートとピールがお酒を邪魔しないように仕上げることが一番難しいところです。非常に高度な技術を要します。ここまで練り上げたチョコレート羊羹は他にありません。
伝風堂の羊羹には、季節限定の羊羹「光風」と、チョコレート羊羹「月風」がございます。

風(かぜ)りゅうようかん「月風(つきかぜ)」

お客様の声として・・・

「オレンジ」は日本酒でいうと吟醸以上の濃厚なもの、ワインでは赤ワインにあわせる方が多いようです。
「レモン」は生酛のように酸度の高いものや白ワインにあわせる方が多いようです。
「グレープフルーツ」はにごり酒やスパークリングなどにあわせる方が多いようです。葉巻にも合うそうです。

また、季節限定の羊羹である「光風」は、光風の如く心地よい風イメージして創りました。勿論古来より親しまれている「ねり羊羹1,800円(税込)」もあります。各種、ご贈答にどうぞ。手間がかかり大量生産できません。ご予約をお勧めします。

お問い合わせ

和菓子 伝風堂へのお問い合わせはこちら

TEL 0766-95-3008

営業時間 9:00~17:00
定休日 月曜日

お問い合わせ